美容整形で人気のほくろ除去!治療内容とほくろの仕組みを知ろう

美容整形で人気のほくろ除去!治療内容とほくろの仕組みを知ろう

ほくろの悩みを解決しよう

医者

様々な施術の方法

顔のコンプレックスを抱えている人も中にはいますが、その中にほくろで悩んでいる人も多くいます。ほくろは小さな物であれば特に気になりませんが、大きな物が顔などの目立つ場所にあるとやはり人目が気になってしまうのではないでしょうか。そんなほくろは皮膚科や美容整形外科で取り除く事が出来ますが、より見た目の状態を良くしたいのであれば美容整形外科がおすすめです。ほくろにはいくつか種類があり、平べったい物から丸く膨らみのある物まで様々です。ほくろが出来る原因は遺伝や紫外線の影響などいくつかあります。紫外線を多く浴びてしまった場合、メラニン色素が多く形成されてしまいます。多く形成されてしまう事で、体外への排出作業が上手くいかず、結果としてほくろやシミが出来てしまう場合があるでしょう。また、加齢も大きく影響しています。人の肌は28日周期でターンオーバーが行われ肌が生まれ変わっています。しかし、年齢が上がるにつれ、肌のターンオーバーが遅くなってしまうとほくろの数も増えてしまうでしょう。この様にほくろが出来てしまう原因は色々ありますが、施術を受ける事で、しっかりほくろを改善する事が出来ます。では実際にどの様な施術の種類があるのかいくつか紹介していきましょう。まずレーザーによるほくろ除去があります。この方法は黒い色に反応するレーザーをほくろに照射する事でほくろの細胞を破壊し、状態を改善していく方法です。レーザーによるほくろ除去は傷跡が残りにくく、またほくろの大きさやその深さにより施術回数が異なるでしょう。次に紹介するのが切除縫合法です。この方法はその名の通り、メスを使用してほくろ除去を行い、患部を縫い合わせていきます。大きなほくろでも対応する事が出来、施術後は徐々に傷跡も薄くなるのでおすすめです。次に紹介するのが電気メスを使用したほくろ除去です。電気メスを使用して取り除いていきますが、施術時間も10分程度で短く、きれいな仕上がりになるでしょう。根の深いほくろの場合は何度か施術を行う必要があります。ほくろを気にする人は意外といます。他の人に何か言われた訳ではないけれど、人の目線がほくろに行くので気になってしまうと言う人もいるのではないでしょうか。そんな気になるほくろを取り除く事で、コンプレックスが解消され、心のもやもやから解放される場合もあります。長年ほくろで悩んで来た方や、今現在深刻に悩んでいる方など、悩みの種を取り除く為にも、一度美容整形外科で相談してみましょう。小さな物では一回の施術で取り除く事が出来ますし、数千円程度で取り除く事も可能でしょう。近年では、ほくろを取り除く事で見た目の印象が変わると人気を呼んでいる施術の一つになっています。施術時間も短く、ほんの数分から数十分我慢をすれば取り除く事が出来るでしょう。また、施術中は麻酔をするので痛みも少なく、安心してほくろ除去を行う事が出来ます。ほんの短時間の施術でコンプレックスを解消する事が出来ますし、様々な施術の種類があるのでほくろの状態に合わせて自分に合った施術を受ける事が出来るでしょう。是非気になるほくろがある方は利用してみましょう。

見た目の印象が変わる

顔を触る人

コンプレックスになりやすいほくろは、レーザーを使用して簡単に除去することができます。傷跡も気になりませんし、1つのほくろに対して1万円から行ってもらうことができますので、まずがお近くのクリニックに問い合わせてみましょう。

ほくろを取る方法とは

カウンセリング

ほくろ除去には、まず皮膚科や形成外科で行うのか、それとも美容整形外科で行うのか、そこから決めていかなければいけません。そのほくろの状態や大きさ、根の深さなどを勘案しながら、自分にあった最適の方法を見つけましょう。

肌のコンプレックス消去

婦人

ほくろ除去には様々な方法があります。大きい、目立たないところにある場合にはメスによる手術、小さい、比較的目立つところにある場合にはレーザー治療といった方法がおすすめです。他にも様々な方法がありますので、自分に合った方法を見つけましょう。